野球

知的生活の模倣野球

Webmaster's Note

野球をやるのは上手くはないが、観るのは好きで、「読む」のも大好きである。サッカーと比べてスピード感には欠けるかも知れないが、その分じっくりと頭を使うスポーツだけあって、野球の本には様々なことに応用できる知恵が満ちている。

Links

TVニッカンスポーツ・コム ★★

野球を始めとする、あらゆるスポーツのテレビ・ラジオ中継の予定を知るのに便利なページ。巨人戦すら中継があるかどうかという状況の中、ある意味では利用価値が高くなってきた。

朝日新聞「甲子園」特集

夏の甲子園大会を主催する朝日新聞社のサイト内にある特集ページ。

東京六大学野球連盟

東京六大学野球のウェブサイト。試合の記録、選手名鑑、チケットの案内など。

マスターズ・リーグ

プロ野球のオフシーズンには、OBたちによる真剣勝負を見るのも一興。

Directories

「プロ野球カラー名鑑2008」 ベースボールマガジン社 ★★ Amazon.co.jp 楽天ブックス

日本のプロ野球全12球団の監督及び選手の顔写真付きデータを掲載した本。一昔前に比べるとプロ野球の環境は大きく様変わりしている。フリーエージェント制度、外国人選手枠の緩和、アメリカ大リーグへの選手流出などに加え、試合中継そのものが減少傾向にあり、ドラフト会議は盛り上がりに欠け、スポーツ新聞の一面には野球以外の記事も載るようになった。そのような中で、選手の顔と名前を自然に覚えるというのは難しくなっており、ある程度は意識的な努力を要する。対策として、この手の名鑑を手元に置くのを奨めたい。ハンディな文庫サイズで、価格も手頃なのが嬉しい。

Books

青田昇 『サムライ達のプロ野球』 文春文庫 ★★★

かつてプロ野球選手として活躍し、またコーチとしては「優勝請負人」と呼ばれた青田昇氏による交友録。「サムライ」たちに直に接した青田氏の証言はそれ自体が貴重である。往年の名選手・名監督を扱った本だが、決して懐古趣味と片づけていいとは思わない。プロ野球人気を取り戻すために、豊田泰光氏が改革案をいろいろ提唱しているものの、小手先のものでしかないと思う。やはり魅力ある選手が出てくることが一番であろう。 Amazon.co.jp 楽天ブックス

青田昇 『ジャジャ馬一代―遺稿・青田昇自伝』 ザ・マサダ

現役時には強打者として、引退後もコーチ・解説者として大活躍した青田昇氏が、晩年に遺した自伝。チームを渡り歩いた野球人生だけでなく、その生い立ちや航空隊時代のことなども面白い。

最終章「巨人へ、プロ野球」の中にあるいくつかの提言には、何一つ突飛なものはなく、球団がその気になれば可能で、かつ効果の上がることばかりだ。当時ヘッドコーチに就任した堀内恒夫氏にも注文をつけているが、今の監督ぶりを見ると不安的中と言ってもよいだろう。かつて落語*家の立川談志師が「一番頭がいい」と評したことがあったが、それだけのことはある。あらためて、惜しい人を亡くしたと思う。

巻頭の写真の数々や、サトウ・ハチロー氏が青田氏に捧げた詩が興味深い。青田氏が晩年にカトリックの洗礼を受けた事情については、青田夫人が巻末に記している。 Amazon.co.jp

ナターシャ・スタルヒン 『ロシアから来たエース―巨人軍300勝投手スタルヒンの栄光と苦悩』 PHP文庫

日本の職業野球の草創期に活躍した大投手ヴィクトル・スタルヒン Victor Starffin (1916-1957)の実の娘が、取材を重ねて書いた伝記。ロシア革命のために祖国から日本へ逃れなければならず、戦時中は白人ということで特高に目を付けられ、引退後何年もしないうちに交通事故で他界するなど、波瀾万丈の人生が描かれている。 Amazon.co.jp 楽天ブックス

川上哲治 『悪の管理学―かわいい部下を最大限に鍛える』 光文社 ★★★

巨人軍で日本シリーズ9連覇を成し遂げた川上哲治元監督による選手管理術の本。この偉業は選手に恵まれたからと言う人もいるが、人一倍プライドの高いスタープレーヤーたちを管理するのは並大抵のことではなかったようだ。その秘訣を、ハウツー本のように一単元ずつに分けて披露している。副題にあるとおり、特に自分の部下を抱える社会人を念頭において書いているので、応用もしやすいと思われる。 Amazon.co.jp

広岡達朗 『意識革命のすすめ』 講談社文庫 ★★★

昭和50年代にヤクルト・西武で監督を務め、それぞれ日本一に導いた広岡達朗氏による自伝的指導論。まだコーチ制も確立しておらず、各々の選手が自分の技術を磨くことに専念していた時代に巨人に入り、プロの厳しさを知ることになった経験談は、当時の球界を知るための貴重な証言である。現役引退後、指導者としての道を歩み、監督としても成功を収めた広岡氏だが、「広岡野球」よりも「西武野球」というように、球団が特色を出すことが大切だとしているところが面白い。 Amazon.co.jp

広岡達朗 『成功への羅針盤』 産経新聞社 ★★★

1995年から2年間に渡って千葉ロッテマリーンズのGM(ゼネラル・マネージャー)を務めたときの体験談とその後の考察が主な内容。選手の獲得に力を注いで育成がおろそかになり、チームカラーをも失いつつある現状を厳しく批判している。フロントがチーム編成を主導しながら、責任だけは監督に押しつける構造は今でも変わっていない。今年(2003年)も釈然としない監督交代劇があったが、フロントの問題を考える上でも読まれていい本だと思う。 Amazon.co.jp

野村克也 『巨人軍論 ――組織とは、人間とは、伝統とは』 角川ONEテーマ21

2006年度から楽天イーグルス監督に就任した野村克也氏による巨人軍論。巨人を単に対戦相手としてだけでなく、日本の球界をリードしてきた球団として、部外者の視点から分析している。かつての巨人の強さの秘訣はその伝統にあるとして、その復活を望んでいる。 Amazon.co.jp 楽天ブックス

黒江透修 『泥をかぶるも人生―強い組織は「ナンバー2」がつくる』 祥伝社 ★★

いくつもの球団で優勝に貢献した黒江透修氏が語るコーチ術の本。野球チームを強くするためには参謀が大切だと以前から思ってはいたが、本屋で見かけるのは監督の本ばかり。その中にあってヘッドコーチの本は大変珍しい。そこで期待して読んでみたものの、正直なところ余り強い感銘は受けなかった。それもそのはず、名監督たちは著作の中で必ずコーチとの役割分担に触れており、そのような本を何冊か読んだ後では、事例が違っているだけという印象しか持ち得なかったのだ。しかし、タイトルにもあるように、チームのために泥をかぶることを参謀の務めと心がける姿勢は素晴らしい。野球を知り尽くし、何でも相談できる黒江氏が、監督たちにとってどれだけ頼りになったか、想像するに難くない。 Amazon.co.jp

落合博満 『プロフェッショナル』 ベースボール・マガジン社

落合博満氏が日本ハムを引退した後に書いた本。これぞプロと認める人たちと彼らのプロ意識やエピソードを紹介している。登場する名前は、野球ファンなら誰でも知っているような選手から、スカウトやバッティングピッチャーに至る。今はどれほど知られているのか分からないが、プロ野球初の年俸調停に関する秘話には驚かされた。実のところ、選手の頃はあまり好きではなかったのだが、これを読んで考えを改めた部分もある。氏は今年(2004年)のシーズンから中日ドラゴンズの指揮を執るが、どのような結果になっても、またこのような本を書いて欲しいと思う。 Amazon.co.jp

P.S. 落合監督率いる中日がリーグ優勝してしまった。改めてすごい人だと思う。オフには再読してみようと思う。

武宮敏明 『巨人軍底力の秘密―鬼寮長の選手教育』 ABC出版

読売巨人軍の寮長として多くの若手を鍛え上げた武宮氏の選手教育論。20年も前の本だから、出てくるのは知らない選手、懐かしい選手の名前ばかりだ。馬場正平氏まで出てくるところが、一軍監督経験者の本とは違うところである。門限破りの常習犯たちとの知恵比べも、読んでいて楽しい。また、将来球界を背負っていく指導者として、当時西武のヘッドコーチだった森昌彦(現祗晶)氏を挙げているあたりが流石である。武宮氏は軍隊生活を経験しており、選手達が「死なない(=引退勧告を受けない)」ように、厳しく指導したとのこと。体罰の是非はともかく、指導者は厳しさばかりで思いやりに欠けてはならないことは確かである。 Amazon.co.jp

CDs

「紺碧の空―栄光の早稲田歌集―」 ★★

早稲田大学の校歌・応援歌・愛唱歌を集めたCD。演奏は、主に早稲田大学グリークラブと早稲田大学応援部吹奏楽団による。その他に「早慶戦応援風景」と銘打った、神宮球場での録音も収録されている。一般のCDショップには出回っていないようだが、早稲田大学生協ライフセンターの通信販売で手に入れることができる。ちなみに、今年(2006年)、夏の甲子園で優勝した早稲田実業高校の応援スタイルは、大学と共通である。

Quotes

日常の集団生活、集団行動において他人への配慮のできぬものが、グラウンドにでてプレーするときにはできるとは思えない。 ― 川上哲治


Home Sitemap

Related Pages

アメリカの野球
日記(野球)
日記(高校野球)
日記(プロ野球中継)

Recent Posts

Wants List

渡辺俊介 『アンダースロー論』 光文社新書

Ads

Amazon.co.jp ベースボール特集

Amazon.co.jp トップセラー 「プロ野球・メジャーリーグ」

楽天で探す
楽天市場

知的生活の模倣     サイト概要  |  管理人プロフィール  |  友情リンク  |  サイトマップ  |  メール  |  旧日記  |  新日記  |