カトリックメディア

知的生活の模倣カトリック教会カトリックメディア

Webmaster's Note

日本のカトリック新聞を読んでいれば、教会「で」何が起きているかを知ることはできる。しかし、教会「に」何が起きているかを知ることは難しい。だから、なるべく海外のメディアに接することが望ましい。

[UPDATE] 2006/07/05 カトリックラジオを独立。

Magazines

Catholic Family News ★★

ジョン・ヴェナリ氏 John Vennari が編集主幹を務めるカトリック月刊誌。信仰の危機に関する話題を取り上げている。一部の記事をネット上で読むことができる。(英)

News Agencies

ZENIT - The World Seen From Rome ★★

毎日のヴァティカンの動向を伝えるウェブサイト。水曜日には一般謁見における教皇のスピーチを掲載。典礼学者が読者からの質問に答える企画もある。毎日アクセスしなくても、ニュースレターの購読を申し込めばメールで全ての記事を送ってくれる。購読料は不要だが、寄付金は歓迎している。購読者全員から2ドルづつ集まれば無料配信を維持できるそうだ。(英・他)

DICI ★★★

聖ピオ十世会*の広報サイト。世界各地のカトリック教会で起きている出来事に対しての、聖ピオ十世会の見解がわかる。毎号PDFファイルとしてダウンロードすることができる。まずフランス語版が出て、英語版は一週間程度遅れる。これとは別に Christendom というニュースも出ている。(仏・英)

Newspapers

The Remnant Newspaper: Traditional Catholic News ★★

伝統的なカトリックの教えに忠実たらんとするカトリック新聞。かつては Michael Davies が寄稿していた。(英)

The Catholic newspaper

スコットランドのレデンプトール会ゴルゴタ修道院 Transalpine Redemptorists, Golgotha Monastery, Papa Stronsay が発行するカトリック月刊紙。ウェブ上ではバックナンバーから一部の記事を読むことができる。

The Irish Catholic ★★

アイルランドのカトリック週刊紙。アイルランド滞在中にバックナンバーを貰って読んでいた。以前はウェブ上でいくつかの記事を読むことができたが、今では表紙だけになっているのが残念。(英)

The National Catholic Register

アメリカの正統派カトリック新聞。National Catholic Reporter と間違えやすいが、こちらは National Catholic Distorter などと揶揄されるリベラル新聞。ウェブ上での記事掲載は、あまり気前がよくない。(英)

カトリック新聞社ホームページ

日本のカトリック教会の広報紙である「カトリック新聞」を発行。記事の一部をインターネットに載せている。濱尾枢機卿の意向のせいか、最近は難民救済のための機関誌と化している気がする。

Quotes

To publish Catholic journals and place them in the hands of honest men is not enough. It is necessary to spread them as far as possible that they may be read by all, and especially by those whom Christian charity demands we should tear away from the poisonous sources of evil literature.  ― Pope St.Pius X

悪い本や新聞を決して読まないように。もしだれかが宗教に反する本とか新聞を提供するようなことがあれば、あなたも毒の一杯はいったコップを拒絶するように、おそれと軽蔑をもっていみきらい投げすてなさい。もしもそのようなものが手元にあれば火でやくことです。あなたたちの霊魂がいつまでも地獄の火にやかれるよりも、本や新聞をこの世の火でやくほうがましです。 ― 聖ドン・ボスコ


Home Sitemap

Related Pages

カトリックラジオ
カトリック書店・出版社

Recent Posts

Ads

楽天ブックス ベストセラー


知的生活の模倣     サイト概要  |  管理人プロフィール  |  友情リンク  |  サイトマップ  |  メール  |  旧日記  |  新日記  |