プロライフ運動

知的生活の模倣カトリック教会プロライフ運動

Links

Angelqueen.org - For Purity and Tradition in Catholicism ★★★

伝統派カトリックの総合サイト。FORUM というマルチスレッド式掲示板に、中絶や同性愛の話題が盛んに投稿されている。(英)

フマネ・ヴィテ研究会 ★★★

生命倫理と正統信仰のウェブサイト。更新はしばらく止まっているが、今までアップロードされた文章だけでもかなりの分量。

P.S. 既にウェブ上になく、復活も見込めない。

Japan-lifeissues.net

オブレート会による生命倫理のウェブサイト。

Books

Paul IV - On Human Life (Humanae Vitae) (Catholic Truth Society)Amazon.co.jp Amazon.co.uk

教皇パウロ6世による回勅「フマネ・ヴィテ」。残念ながら、日本のカトリック出版社は、現在この文書の翻訳を出版していない。ただし、カトリック書店に売れ残りを見つけることはできる。

マザー・テレサ 『生命あるすべてのものに』 講談社現代新書Amazon.co.jp

2003年10月19日に列福されたマザー・テレサが、生前に日本各地で行った講演を翻訳したもの。貧しい人への慈善活動で知られるマザーだが、経済的に豊かな日本人に対しては、意外にも寄付や協力者を求めていない(どちらにしろ寄付は集まってしまうのだが)。彼女が一貫して訴えているのは、日本で年間30万件とも言われる中絶を止めさせることである。マスコミなどがマザーを紹介するときに、このことに触れないのは不思議なくらいだ。

曾野綾子 『神の汚れた手〈上〉』 文春文庫
曾野綾子 『神の汚れた手〈下〉』 文春文庫Amazon.co.jp

数多くの妊娠中絶を取り扱ってきた、信仰とは無縁な産婦人科医が主人公の小説。著者がカトリック信徒だからといって、主人公をキリスト教へ引き寄せるような安易な手法は取らず、信仰のない人ですらも対峙せざるを得ない生命の神秘についての問題を描いている。

松本文絵 『幸福な性―産婦人科医の愛と人生のルール』 講談社+α文庫Amazon.co.jp

経験豊富な産婦人科医によるエッセイ集。著者はおそらくクリスチャンではなく、書いてあることもカトリックの教えと相容れない部分がある。しかし、内容は至極穏当なので、結構広範囲の人に受け入れられると思う。少なくとも、現在問題になっている過激な性教育のテキストやパンフレットなどよりは、本書を読ませる方が遙かに良い。後半は医者としての心構えといったような話題が中心。

Quotes

人類の性的教育は、これをカトリック教会に一任するがよい。 ― 岩下壮一

みなさまも、夫婦相互の愛のために、自分たちを抑えることができるのです。つまり、自然な家族計画というものは、夫婦がお互い愛のために、自制するということにほかならないのです。 ― マザー・テレサ


Home Sitemap

Related Pages

偏向教育

Recent Posts

Wants List

アントニー・ジンマーマン 『生命問題に関するカトリックの教え』 エンデルレ書店

Ads

ベビー&マタニティ1周年記念 最大90%OFFセール開催中!


知的生活の模倣     サイト概要  |  管理人プロフィール  |  友情リンク  |  サイトマップ  |  メール  |  旧日記  |  新日記  |