記事一覧

トップ > 北朝鮮拉致問題 > 総選挙の結果と北朝鮮拉致問題

総選挙の結果と北朝鮮拉致問題

今回の総選挙もまた拉致問題は争点とならず、友愛外交なるものを掲げる民主党が圧勝し、辛うじて保守政党と言えた自民党が惨敗、主要な拉致議連所属議員が落選するなど、拉致被害者救出運動に携わる立場から言えば、かなり厳しい結果となった。

特定失踪者問題調査会代表の荒木和博氏がブログの中で、政権交代の良い側面を見出そうとしてはいるが、被害者家族の想いはいかばかりであろうか。

コメント一覧