記事一覧

トップ > 聖ピオ十世会 > 似非護教家 > この支配からの卒業

この支配からの卒業

聖ピオ十世会のトリエント・ミサに与る信徒の数が増えていることは以前にも触れたが、潜在的にはもっと多くの信徒がこの伝統的なミサ聖祭に与ることを希望しているのではないかと思われる。

その中には、所属する教会や勉強会やネットのコミュニティーで、ボスのような人たちから「あんなところに行ってはいけない」と言われ、くじけてしまっている信徒もいることだろう。

しかし、小野田神父様のブログなどを通じて、身の回りの誰よりも聖ピオ十世会のことを知っているのに、なぜよく知りもしない「ボス」の意見に振り回されているのか。新しいミサの問題点を誰よりも知っているのに、どうして「ボス」に気兼ねして与り続けなければいけないのか。

今月のミサも近づいているので、すぐにも自問自答してみてほしい。

related page(s) 聖ピオ十世会

コメント一覧