記事一覧

トップ > 未分類・その他 > 一番悪いのはアメリカではないのか

一番悪いのはアメリカではないのか

本日8月6日は広島に原爆が落ちた日ということで、追悼式典や各種集会が行われたことだろう。

追悼は大切なことであるし、反核も反戦もそれなりに必要とは思う。だが、アメリカ軍の原爆投下による一般市民の大量虐殺は重大な戦争犯罪である、という一点がもっと強調されてもいいのではないだろうか。

コメント一覧