記事一覧

トップ > 聖ピオ十世会 > 聖ペトロ会がいったい何をしているというのか

聖ペトロ会がいったい何をしているというのか

昔ほどではないが、今もなおカトリックの掲示板に現れる聖ピオ十世会批判として、「教会を変えるなら教会の中でするべきだ」というのがある。

とりあえず、教会の外になど出ていないのに勝手に出ていったことにする愚は目をつぶろう。「教会の中で」というのも百歩譲って、「ローマとの和解をしてから」という意味に解釈するとしよう。

しかし、ここまで譲歩してもなお、先の批判は机上の空論でしかない。

何しろ、教会の正常化のためにはまず教会内の重大な問題についての告発や議論が不可欠なのに、それを放棄することが和解の条件なのだから。

実際、聖ペトロ会など、先に聖ピオ十世会を離れてエクレジア・デイ委員会の傘下に入った修道会が何か目立った働きをしたという話は聞いたことがない。あるなら教えてほしいくらいだ。

related page(s) 聖ピオ十世会

コメント一覧