記事一覧

トップ > カトリック教会 > 第二ヴァティカン公会議 > 召命が減ったのを現代社会のせいにしてもいいけれど

召命が減ったのを現代社会のせいにしてもいいけれど

カトリック教会の召命は、世界のどこかでは増えているらしいが、先進国では概ね減少傾向にあるようだ。

その原因の一つとして現代社会のあり方を挙げるのは、それほど間違ってはいないだろう。世俗化やら物質文明やら、思い当たることはいくつもある。

しかし、そのような現代社会に対して、「開かれた教会」などというスローガンで迎合したことへの反省はなくてよいのだろうか。

コメント一覧