記事一覧

トップ > カトリック教会 > カトリック典礼暦 > あっちこっちフェスタ

あっちこっちフェスタ

トリエント典礼の1962年版ミサ典書に基づくカレンダーによれば、今日は聖ピオ十世教皇の祝日である。

ところが現行の典礼暦では、この祝日は8月21日に移されている。一応、聖人の命日の翌日なので、全く根拠がないというわけではない。

9月3日はその代わりにどれほどの聖人が入ったかといえば、大聖グレゴリオ一世教皇である。なるほど、聖ピオ十世を押しのけるくらいの格はある。

しかし、こちらは命日の3月12日からの移動だ。これではどこに一貫性があるのかよく判らない。

related page(s) カトリック典礼

コメント一覧