記事一覧

トップ > カトリック教会 > カトリック典礼暦 > おはようからおやすみまで暮らしを見つめるのは

おはようからおやすみまで暮らしを見つめるのは

自分でも満足に読み返せていない本を、人に勧めていいものかどうかとは思うが、良書だという確信だけはあるのでここに紹介する。

それは、All About the Angels (TAN Books) という、守護天使についての本である。これを読めば、天使がいかに身近な存在かあらためて気づかされることであろう。

さて、守護の天使の祝日も残りあとわずかというこんな時間に日記を書いているのは、何かに突き動かされてのことであろうか。

コメント一覧

マリア 2012年10月03日(水)09時04分 編集・削除

アヴェ・マリア!!♪♪

幼きイエズスの聖テレジア様の祝日!♪

おめでとうございます♪

すみません、守護の天子様の御本は、英語版のような。。日本語のは出ていますか?

お時間のあります時に、どこかにお返事頂けると嬉しいですが。。

デオ・グラチアス!!

管理人 2012年10月04日(木)06時20分 編集・削除

よく調べたわけではありませんが、日本語版は存在しないと思います。