記事一覧

トップ > 2010年11月10日

荘厳司教ミサの通な与り方3

荘厳司教ミサまであと3日となった。通な与り方の練習ははかどっているだろうか。

今日は Sanctus の部分に入る。Gloria や Credo のように頭を下げるところはない。最後の Benedictus qui venit のところで十字のしるしをして、歌い終わると跪く。それだけである。

ここでの跪きの指示はミサレットにはないと思われる。しかし、ここで跪いておかないと、聖変化のときに突っ立っていることになってしまうから、このタイミングは逃さないようにしたい。

さて、悩みどころは、聖変化の後の Mysterium Fidei で歌が入ることだ。

本来なら、主祷文 Pater Noster の手前の Per omnia saecula saeculorum まで跪いているところだが、妥協してこの歌のところで立ち上がるのがスマートだろう。

related page(s) カトリック典礼