記事一覧

トップ > 2011年01月27日

知らないうちに始まり終わっていたキリスト教一致祈祷週間

この時期、キリスト教一致祈祷週間なるものがあるとは聞いていたが、いつの間にか終わっていた。あまり関心を持っておらず、カレンダーにも記録しておかなかったためである。

だが、もともとカトリック教会は「信仰の一致」のために祈っていたのではないか、と思いつつ調べてみると、やはり公教会祈祷文に「信仰の一致を求むる祈」というのが見つかった。しかも、「一月十八日より二十五日迄、信仰の一致の祈願週間に唱える」とある。

きっと、信仰の一致の祈願週間から「信仰」が抜け落ちてしまったものが、現在のキリスト教一致祈祷週間なのだろう。

related page(s) カトリック教会

コメント一覧

パウロ (02/22 05:38) 編集・削除

最近、なまけてやせんか?

管理人 (02/22 22:09) 編集・削除

それがどうかしましたか?