記事一覧

トップ > 2011年07月

トリエント・ミサの効果的な潰し方

近頃、ちらほらとトリエント・ミサが行われているという話を聞いている。司式司祭が高齢なのが気になるが、とりあえずは喜ばしいことである。

その一方で、とあるブログに、正確にはそのコメント欄に、これらのミサを潰すヒントが書いてあるのを見つけた。

要は、通りすがり氏がコメントしたように、どこそこのトリエント・ミサは聖ピオ十世会の関係者が絡んでいると、本当でも嘘でも噂を立てさえすればいいのである。巡り巡って司祭の耳に入れば、ミサの企画そのものが危うくなるだろう。

日本のカトリック教会におけるトリエント・ミサ衰退のため、通りすがり氏の今後の活躍が注目される。