記事一覧

トップ > パソコン > ノートパソコンの電源が突然落ちる理由を考えた

ノートパソコンの電源が突然落ちる理由を考えた

昔、ノートパソコンの電源が突然落ちるトラブルに悩まされた。アダプターを接続しているのに、徐々にバッテリーの残容量がなくなって、ついには電源が切れてしまうのである。この症状は、バッテリーを交換してもあまり改善されなかった。

しかし、後になって別のアダプターを手に入れて組み合わせてからは、そのような問題には悩まされなくなった。従って、原因はアダプターにあったと推定される。

確かに、これまで使っていたアダプターは、接続すると電気も通るし、OSも立ち上がる。普通の感覚で言えば、「動いていた」ことは間違いない。だが、接続中にバッテリーを充電するどころか残容量の維持もできない。これもまた確かなことであった。

結局のところ、アダプターに故障未満の不具合があったというのが真相ではあるまいか。ただし、これは憶測であるからして内容の保証はできかねる。

related page(s) パソコン

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「」と入力してください。(スパム対策。)