記事一覧

トップ > パソコン > スクラップを免れたプリンター

スクラップを免れたプリンター

家に使えなくなったインクジェットプリンター(Canon PIXUS 560i)があって、捨てないまま何ヶ月か放置していた。だが、もういい加減に捨てようと、プラスチックと不燃物とに分けるべく分解することにした。

まずはカバーを外し、ドライバー片手にどこから取り外そうかと見回した。すると、給紙口のあたりにプラスチックの破片(用紙幅ガイドのつまみが折れたもの)が見えた。

それと同時に、明るい希望も見えてしまった。

というのも、当初このプリンターを使えないと判断したのは、給紙ができなくなったからであって、他に故障個所はない。そして今、原因が判明して、問題の破片も取り除いた。これでプリンターを捨てる必要がなくなった。

折角なので、これにトレイガイドユニットを差しっぱなしにして CD-R や DVD-R のレーベル印刷専用機にすることを思いついた。だが、それは給紙が出来ないままでも可能だったというオチがついた。お後がよろしいようで。

related page(s) プリンター

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「」と入力してください。(スパム対策。)