記事一覧

トップ > 未分類・その他 > 確かに日本があぶない

確かに日本があぶない

これまで民主党のポスターといえば、キャッチフレーズがどことなく嘘っぽいというのが恒例であった。例えば、「国民の生活が第一」などは、すぐさま「どこの国の国民か」「(中国)人民の間違いではないか」と言いたくなるような代物だった。

ところが、過去に使われたポスターで、今頃になってその文句がフィットするようになったものがある。当時もそのような読み方は可能だったのだが、今が一番しっくりとする。

そのポスターとは、代表選を前にして最も話題の議員を大写しにしたこれのことである。きっと見覚えがあるだろう。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「」と入力してください。(スパム対策。)