記事一覧

トップ > カトリック教会 > ヴァティカンに訴えようと思うなら知っておくべきこと

ヴァティカンに訴えようと思うなら知っておくべきこと

日本のカトリック教会で起きているトラブルのことで、ときおり「ヴァティカンに訴えてみてはどうか」と口走る人がいる。問題の深刻さにもかかわらず、日本の司教団が問題視しないだろう、解決しようとしないだろう、という理由からと思われる。

それが、教会内ヒエラルキーの上位に立つ者の権限や強制力といったものを頼みとしてのことならば、とやかく言う必要は感じない。

しかし、もしも、ローマなら正統信仰の持ち主が結集していて正しい裁きを下してくれるだろう、という期待からのものであるならば、それは幻想だと言っておこう。

最近も、教理省から審問されたらよさそうな人物が教理省の長官に就いている有様だ(The Rhine flows into the Tiber を知る人知らぬ人を参照)。

それよりも何よりも、複数のドグマを公然と否定していることで世界的に有名なスイス人神学者ハンス・キュンクを、いつまで経っても異端者として破門しようとしないのを、どう考えたらよいのだろうか。

related page(s) カトリック教会

コメント一覧

通りすがりですが 2012年09月13日(木)22時08分 編集・削除

キュングさんは、既に数十年前に破門されたようですが。

管理人 2012年09月13日(木)23時01分 編集・削除

一般論として、破門されたなどというのは、本文はもちろんのこと見出しにだって使われておかしくない(例えば Excommunicated Theologian says ... とか)、欠くべからざるプロフィールです。

しかし、ハンス・キュンクについて言えば、破門者として紹介する記事に出会った覚えがありません。

できれば、西暦何年に誰により何のかどで破門されたのか、その事実はどこで確かめられるのか教えて下さい。

昨日投稿した者です 2012年09月14日(金)22時21分 編集・削除

1980年頃(1979年と記述されているのも1件見つかりましたが)に聖職停止になったそうですが、日本語版ウィキペディアでは破門(聖職停止を破門と混同した?)と記述されてあります。 外国語版では破門の記述が見つからなかったので、日本語版を書き込みをした人が間違えて記入しているのかもしれません。事実でないのなら訂正した方が良いと思います。

管理人 2012年09月14日(金)22時56分 編集・削除

「電車が遅れました」
「あなたが遅れたんです」

こんなやりとりを思い出しました。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「」と入力してください。(スパム対策。)