記事一覧

トップ > 映画 > 映画「ラフマニノフ」を観て

映画「ラフマニノフ」を観て

ロシア出身のピアニスト・作曲家であるセルゲイ・ラフマニノフを主人公とした映画、その名もずばり「ラフマニノフ」を、封切り前から注目していた。前売り券も買っておいてあった。連日混雑しているらしかったので様子見をしていたのだが、そのうち最終日が迫ってきたので、チケットを無駄にしてはいけないと思い、やっと行ってきた次第である。

事前に調べもせず、プログラムも買わなかったので、ラフマニノフについて余り知らないままに映画を観ることとなった。この手の映画の常として虚実入り混じってはいるようではあるが、大まかなプロフィールは掴めたと思う。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「」と入力してください。(スパム対策。)