記事一覧

トップ > パソコン > ノートパソコン用コンボドライブの換装

ノートパソコン用コンボドライブの換装

ただでさえ調子の悪かったコンボドライブ(UJDA710)が、先日ついに絶不調となった。もう我慢の限界と、交換することに決めたところ、中古品(UJDA770)が安価で出ていたので、これを購入した。

取り付け前の作業は、ドライブの45ピンと47ピンとをアルミテープでショートするというものである。アルミテープを小さく切って貼り付けるという作業は簡単ではなかったが、何とか完了することができた。

さて、ドライブを取り付けて電源を入れると、IDE #1 ERROR というメッセージが出る。これは、マシンから認識すらされていないということである。おそらくテープがズレたのだろうと、電源を切ってドライブを引き抜いてみるた。

すると、テープそのものは元の位置にあり、ズレてはいない。それではどこがおかしいのか。よく見るとそのテープは千切れており、残りの部分はといえば、コネクタに貼り付いていた。薄くて強度が足りなかったのだ。

そこで、あらかじめテープにテープを重ねてから小片を切り出すことにした。それでピンをショートし、取り付けに再挑戦すると、今度は無事認識されて動作も確認することができた。今のところ安定して動いており、DVDも鑑賞できる。満足できる結果だ。

related page(s) パソコン

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「」と入力してください。(スパム対策。)