記事一覧

トップ > 環境問題 > 冷房の利かせすぎは誰のせいか

冷房の利かせすぎは誰のせいか

最近、小池百合子環境相が COOL BIZ なるものを提唱している。かつては羽田孜議員が「省エネルック」を広めようとしたことがあったが、その結果はご存じの通りだ。とはいえ、このような「軽装」が一般的になれば、各職場での冷房が適度に抑えられるだろう、という発想は理解できる。

だが、夏でも上着を着ているサラリーマンが、まるで諸悪の根元であるかのような言い方はどうかと思う。冷房をさらに利かすよう要求しているのは、上着を取らない社員たちというよりは、すでに上着を脱いでなおも暑がる社員のように思えてならない。

また、みんなが軽装で仕事をしているような職場はすでにあるが、そこの冷房の温度が適度に抑えられているのかどうかは疑問である。とりあえず、ライブドア社長室のクーラーが何度に設定されているのか、誰か調べてもらえないだろうか。