記事一覧

トップ > 憂国 > 大江健三郎の正体

大江健三郎の正体

大江健三郎氏と岩波書店が、沖縄戦における「集団自決」の記述のことで訴えられるそうだ。日本兵が住民に集団自決を強要したとする定説が、この裁判を通じて覆されるのかどうかは確かに興味深い。しかしそれ以上に、大江氏がいかに日本・日本人を憎んでいるかが明らかになるのではないかと期待している。

related page(s) 憂国 歴史教育