記事一覧

トップ > サッカー > アイルランド代表がワールドカップ予選敗退

アイルランド代表がワールドカップ予選敗退

サッカーのアイルランド代表がグループリーグの最終戦に引き分け、2006年のワールドカップ出場への夢を断たれた。EURO2004 に続いての大きな大会での予選敗退である。

記憶に間違いがなければ、前回のワールドカップ予選では負け無しで2位になり、プレーオフで出場を決めたはずである。今回はフランスに1敗したのが大きく響いた。それだけレベルの高い、厳しい戦いだったのだ。

選手の中には2002年のワールドカップ出場が最初で最後になってしまう者もいるだろう。それだけ日本への愛着も強いものと思いたい。2002年出場組のいる間に、日本での親善試合が実現しないものだろうか。