記事一覧

トップ > 健康 > 「大豆のススメ」は奨められるか

「大豆のススメ」は奨められるか

これまで食べ物飲み物の話題はあまり取り上げなかったのだが、どうしても気になったので「大豆のススメ」について書こうと思う。もう結構前から宣伝は行われていたものの、初めて買ったのはつい最近のことだった。自動販売機で買ったので、ボトルに記載されていることは、手に取ってから初めて読んだ。それによると、1本で大豆胚芽90粒分のイソフラボンが摂れるということだ。

しかし、比較している食品の量を見て驚いた。普通は整数倍となるべきところが、豆腐は1/7丁分、納豆だと3/5パック分、味噌汁だけがかろうじて2杯分であった。すると、数十円の豆腐を1丁食べれば、大豆のススメ7本分のイソフラボンが摂れるのである。もうこれだけで結論を言う必要はないかと思う。

P.S. 書き忘れたが、大豆イソフラボンの量は、300ml入りボトル缶での話である。

related page(s) 健康