記事一覧

トップ > 国際関係 > 油断も隙もありゃしない

油断も隙もありゃしない

昨日、興農ブルズの国名が「台湾」と表記されていて安心したと書いたが、それは油断だったようだ。スポンサーであるコナミは、しっかりと「チャイニーズ・タイペイ」と表記していたのだ。あの北朝鮮でさえ、「朝鮮民主主義人民共和国」と後付けしなくてもよくなったのに、まだこんなところにタブーが残っていたのかと思うと情けないし、台湾の国民に申し訳ないと思う。

related page(s) 台湾 偏向報道