記事一覧

トップ > 製本 > カッターの替え刃にも品質の差

カッターの替え刃にも品質の差

製本作業のときにいつも使っているカッターはオルファ社製なのだが、何度も刃を折って残りが少なくなってきたので、替え刃が欲しいと思っていた。たまたま100円均一の店に立ち寄ったときに思い出して、替え刃を手に取った。オルファ社の純正品とでは、切れ味に差があるかも知れないと思いつつ、その安さに負けて買って帰った。

カッターの刃を入れ替えて最初に切った感じは、少し鈍いかな、といったものであった。化粧断ち作業をしてみると、仕上がりはそれほど悪くない。だが、捨ててしまうものとはいえ、切りクズの切り口はガタガタで、この刃を使い続けることに不安を抱かせるものであった。明日にでも純正品を買った方がよさそうだ。

related page(s) 製本