記事一覧

トップ > 事件簿 > 責任の取り方はいろいろ

責任の取り方はいろいろ

東横インの社長による涙の記者会見をテレビで見た。記者の質問に対して、ただ詫びるだけで答になっていないようなところもあったが、それはよくあることだから気にしなかった。だが、記者が「辞めないのか」と執拗に質問していたのは、気になるを通り越して不愉快ですらあった。

もちろん責任は本人も認めるように、指示を出した社長にある。だが、今差し当たって必要なのは、改造した部分を元に戻す工事をすることである。この後始末をきっちりやり遂げることだって、この社長の責任であるはずだ。いろいろなケースがあるのだから、何でも即辞任すれば済むという問題ではない。