記事一覧

トップ > 知的生活 > 変わり行く古書店

変わり行く古書店

古本屋に久々に立ち寄ったら、以前とは店内の配置が変わっていた。文庫や新書やハードカバーの類は半減し、その代わり漫画のスペースが大幅に増えた。もはや主力商品の扱いである。よく考えてみると、インターネットの中古市場で出回っている商品の割合も、このようなものなのかも知れない。在庫がある以上は陳列スペースを確保するのは当然だろう。ただ、これ以上一般の本が追いやられるとしたら残念なことである。