記事一覧

トップ > 環境問題 > やはり役に立たない環境大臣

やはり役に立たない環境大臣

小池百合子環境相は、PSEマークのない家電製品が4月から販売できなくなる問題について、しっかりPRすることが必要だと述べたとのこと。だが、アピールが徹底したところで4月までに在庫をさばけるはずはない。中古品を含むという法解釈の問題も理解していないし、ましてや中古品の販売業者が悲鳴をあげている実態も把握していないようだ。中古品の価値を知っている業者が直ちに不法投棄を始めるとは考えにくいが、時間が経てば必ず始まることである。大臣にその責任の一端を担う覚悟はあるのだろうか。