記事一覧

トップ > 環境問題 > 経産省と妥協してはならない

経産省と妥協してはならない

PSE マークのない中古家電の販売禁止は、中古品販売業者にとっては死活問題であるが、マスコミの報道によれば4月以降も当面販売できるようになったようだ。しかし、「当面」の後には販売させないということだから、業者にとっては「死刑」執行が延期になったようなもの。まだまだ安心できる状態ではない。それ以前に、「中古品を含む」という法解釈に問題があるのだから、経済産業省のいかなる妥協案にも乗るべきではない。