記事一覧

トップ > カトリック > 「心のともしび」がテレビ放送から撤退

「心のともしび」がテレビ放送から撤退

「心のともしび」のテレビ放送が、この土日の放送をもって終了した。すでに関東では地上波放送はなく、地方局と衛生放送とで細々と続いていたが、とうとう今月で打ち切りとなった。

「暗いと不平を言うよりも・・・」のフレーズで始まるオープニングは覚えているが、どんな放送内容だったかは全く記憶にない。きっと、子どもには退屈な番組だったので、チャンネルを変えてしまったのだろう。番組の内容が理解できる年になってからはほとんど観た記憶がなく、カトリックに入信してからは皆無だと思う。

そのようなわけで、慣れ親しんだわけでもないこの番組が終了するのを惜しむ気持は、正直なところあまりない。ただ、これに懲りず、将来またカトリックの番組を、できることならチャンネルを持とうという気概は持ち続けてほしいものである。

related page(s) カトリックラジオ