記事一覧

トップ > 野球 > 山本圭一の選手登録抹消だけなのか

山本圭一の選手登録抹消だけなのか

萩本欽一氏のゴールデンイーグルが解散を取りやめ、存続することが決まった。ファンのこともあるが、それ以上に支配下選手や球団スタッフのことを考えれば、そうやすやすとチームをなくすべきではないと思っていたので、解散の撤回は歓迎したい。

だが、依然として所属選手が不祥事を起こしたチームであることには変わりがない。その責任をどのように取るのかは、今のところ伝わっていないように思う。にも関わらず、まるで何ごともなかったかのように対外試合を続けるのはおかしくはないか。

確かなのは、問題の山本圭一氏の登録を抹消したということだけである。だが、当たり前すぎて評価に値しない。一時的にせよ、球団を解散するほどの責任を感じたのならば、監督を降りるなり、対外試合を自粛するなり、何らかの姿勢を見せることができるはずではないか。あの球団解散表明は、単に山本氏個人への当てつけでしかなかったのかと言いたくなる。

related page(s) 野球