記事一覧

トップ > 国際関係 > ロシア > 歌のおじさんに再会

歌のおじさんに再会

昨日のことだが、TVタックルに懐かしい顔が出ていた。ウラジミール・ソンツェフ Vladimir Solntsev というロシア人で、本業はジャーナリストらしい。だが、私にとっては、テレビロシア語会話に出てくる歌のおじさんという印象の方が強い。ぽつりぽつりとしゃべりながらロシア語の歌を教える姿が今でも思い出される。

番組では、阿川女史に振ってもらうまで発言機会もなく、その後も目立たなかった。靖国参拝というテーマのせいもあったし、もしかしたら本人の性格もあったのかも知れない。私は放送の途中でテレビの前を離れたが、日ソ不可侵条約破棄や北方領土問題に話題が移らない限り、あのままで終わったのではないかと思われる。また出番があるといいのだが。

related page(s) ロシア