記事一覧

トップ > マスコミ > 靖国報道 > 反日メディアが靖国神社を救った

反日メディアが靖国神社を救った

昨日、小泉首相が靖国神社を参拝した。一般の参拝客も例年に比べて大幅に増えた模様である。反日メディアによる連日の参拝反対キャンペーンが、参拝支持者を刺激して、逆効果になったとしか言いようがない。

特に、朝日新聞は参拝者の増加に大きく貢献したと言ってよいだろう。というのも、靖国神社が財政的に厳しくなっていることを、全国的に報じてくれたからである。この記事を読んだとき、これは靖国神社支援の呼びかけになってしまうのではないかと思ったが、やはりその通りになった。

ちなみに、朝日新聞はその記事の中で、何の必要があってか靖国神社の寮の場所まで地図に載せたため、神社側から取材拒否を受けている。何とも皮肉なことだ。

related page(s) 偏向報道