記事一覧

トップ > 野球 > 高校野球 > 早実・斎藤投手の青いタオルが人気

早実・斎藤投手の青いタオルが人気

今年の夏の甲子園で優勝した早稲田実業高校・斎藤佑樹投手がマウンドで使っていた青いタオルが評判らしい。同じブランドのものが欲しい人から、青ければ何でもいい人までさまざまだと思うが、できることなら選択肢に加えて欲しいタオルがある。

それは、特定失踪者問題調査会が、北朝鮮にいる拉致被害者へ向けたラジオ放送「しおかぜ」の運営資金集めのために販売しているタオルである(厳密には紺のタオルの裏側といった感じなのだけれども)。買い物としては割高かも知れないが、カンパに対するお礼と思えばなかなかいいものである。

P.S. ついに「ハンカチ王子」なる愛称が定着したようだ。しかし、いくら大きさが同じだからといって、タオル地のものをハンカチと呼ぶのはどうも馴染めない。

related page(s) 野球