記事一覧

トップ > 北朝鮮拉致問題 > どうにも払拭できない中川秀直幹事長への不信感

どうにも払拭できない中川秀直幹事長への不信感

自民党の新しい幹事長に中川秀直氏が就任した。それ相応の実力者であることを認めるのに吝かではないが、少々心配な人選である。というのも、中川議員は、国会対策委員長を務めていたときに、拉致問題特別委員会の設置に消極的だったと聞いているからだ。果たして安倍総理は、どこまで分かった上で起用しているのだろうか。

related page(s) 北朝鮮拉致問題