記事一覧

トップ > マスコミ > 反日メディア > 『「反日マスコミ」の真実』は日本人なら誰もが読むべき

『「反日マスコミ」の真実』は日本人なら誰もが読むべき

西村幸祐氏らによる『「反日マスコミ」の真実』が今日発売された。これまでのマスコミ批判本は朝日新聞などの一部メディアだけを集中攻撃していたが、この本はマスメディア全般を取り扱っているので、そういう意味でもこれまでの類書とは違う。早速購入しようと思ったが、立ち読みしてみたところ、大筋では知っていることばかりだったので、今日のところは見送った。

しかしながら、インターネットの一部コミュニティでは常識となっていることでも、一般国民には知られていないことばかりなので、できるだけ大勢の人に読んで欲しいと思う。私もあらためて購入を検討するつもりだ。

related page(s) 偏向報道