記事一覧

トップ > パソコン > マシントラブル > 古いノートパソコンの活用法

古いノートパソコンの活用法

新しいバッテリーを買ってからも、電源が急に落ちるトラブルは続いている。そのバッテリーが未使用品だったことは間違いないが、何か問題のある品物だったのかも知れない。安物買いの何とやらだったのだろうか。

いずれにせよ、電源が切れるときはバッテリー残量はゼロに近い。そこで充電が必要になるが、その間は何の作業もできない。せめて文書作成だけでもできればと、かろうじてWindows環境が健在な古いノートパソコンを引っぱり出した。そのとき、何の気なしにバッテリーを取り出してみたら、意外や意外、容量こそ違え同じタイプではないか。

そのような顛末で、かの古いノートは予備のバッテリーを充電するための巨大なバッテリー・チャージャーとして稼働することになった。これで、いつ電源が落ちても、バッテリー交換さえすればその場をしのぐことができる。問題解決とまでは言わないが、かなりの慰めとなった。

related page(s) パソコン