記事一覧

トップ > パソコン > マシントラブル

ACアダプターの修理

家で使っているACアダプターの1つは、プラグ付近が断線しかけていることが判った。こういうものを直した経験はないが、どうせ切ってハンダ付けするだけだろうと、作業に取りかかることにした。

プラグを切り離し、クッションのゴムを取り去ると、金属部分が剥き出しになった。そこに銅線のハンダ付けを試みたのだが、思いのほか手間取った。ハンダがコテからなかなか離れないのだ。作業しにくいことこの上ない。それでも何とかハンダを盛って、接続には成功した。見た目は悪いが、電気的には問題ないはずだ。

今はビニールテープで仮止めし、慎重に使っている。だが、ぐるぐる巻きにするとそのうち癒着するテープがあるらしいので、どこかで見付けたい。

related page(s) パソコン

古いノートパソコンの活用法

新しいバッテリーを買ってからも、電源が急に落ちるトラブルは続いている。そのバッテリーが未使用品だったことは間違いないが、何か問題のある品物だったのかも知れない。安物買いの何とやらだったのだろうか。

いずれにせよ、電源が切れるときはバッテリー残量はゼロに近い。そこで充電が必要になるが、その間は何の作業もできない。せめて文書作成だけでもできればと、かろうじてWindows環境が健在な古いノートパソコンを引っぱり出した。そのとき、何の気なしにバッテリーを取り出してみたら、意外や意外、容量こそ違え同じタイプではないか。

そのような顛末で、かの古いノートは予備のバッテリーを充電するための巨大なバッテリー・チャージャーとして稼働することになった。これで、いつ電源が落ちても、バッテリー交換さえすればその場をしのぐことができる。問題解決とまでは言わないが、かなりの慰めとなった。

related page(s) パソコン

泣く泣く買ったバッテリーパック

続報を怠ってはいたが、ノートパソコンの電源トラブルは相変わらずである。こんな状態では、印刷をセッティングして任せておくというわけにもいかないので、とうとう新しいバッテリーをネットオークションで購入した。こんな出費をするくらいなら、他の部分をアップグレードするか、新しいパソコンを買うための資金に回したかったが、そうも言ってられなかった。今のところ順調に動いているが、まだ少し心配だ。もしこれでまた電源が落ちるようなら、原因が別のところにあるのだから。

related page(s) パソコン

ノートパソコンの電源が突然落ちる怪 2

先日、ノートパソコンのバッテリーが思うようにならない話を書いたが、悪戦苦闘はまだ続いている。

あれこれ考えた結果、バッテリーの残量表示が既に怪しいという結論に達したものの、何をどうすればよいのかは見当が付かない。とりあえずフル充電して、ACアダプターをつながずに使い切るということを2度繰り返した。だが、やはりいずれの場合も、急に残量がなくなってアラーム音が鳴り出した。

しかし、ふと、怪しいのは残量が多いときの表示ではなく、少ないときの表示ではあるまいか、と思った。つまり、あと3分などと表示してはいるが、実はまだまだ使えるのではないか。

そこで、念のためアプリケーションの類は全部終了させて、そのまま放置してみた。すると、何も操作を行っていないとはいえ、30分くらいは動きつづけていたのだ。まだ解決したわけではないが、何かが分かりかけてきたような気がする。

related page(s) パソコン

※新日記に関連記事あり。

ノートパソコンの電源が突然落ちる怪

ここ数日、ノートパソコンの不調に悩まされている。使用中に突然電源が落ちるのだ。もしもハードが故障したとなれば、買い換えと再インストールと再カスタマイズとを覚悟しなければならない。新しいパソコンに期待することはなくもないが、予期せぬ出費は余りにも痛い。ともかく、パソコンを立ち上げてから電源が落ちるまでの時間を使って、検索でいろいろと原因を調べてみた。

まずは電源周りである。ACアダプターが繋がっていても、バッテリーが消耗しているとこういうことが起きるらしい。だが、フル充電とは言えないまでも空とはなっていない。他には、CPU周りの温度が上がりすぎると、安全装置が働いてシャットダウンすることがあるらしい。しかし、落ちたときのノートパソコンの裏を触ってみても、決して熱くはなかったし、これまではもっと熱くても問題なく動作していた。

そこで、もう一度バッテリーを疑ってみることにした。パソコンがバッテリー容量を間違って計測している可能性がある。取りあえず、一度放電をしてみることにした。すると、最初60パーセント以上を示していたのが、いきなり残り3パーセントとなり、警告音を発し始めた。それで再充電をして、電源を入れてみたら、今度は安定して動いている。取りあえずは安心しているが、いつまで持つだろうか。

related page(s) パソコン

※新日記に関連記事あり。

ウィルス感染が疑われる症状

コンピューターの調子が思わしくない。今日だけで再起動を複数回行っている。レジストリをいじったせいかと思っていたが、ネットで調べてみるとウィルスに感染している疑いもある。こうして日記を書いている裏では、ウィルス駆除ソフトがハードディスク内を隈無くチェックしているので、動作がもっさりしている。とてもではないがはかどらないので、今日はこれまで。

related page(s) パソコン

やはり再起は無理

ほんの2日前に愛機の復活を喜んだのもつかの間、また起動ができなくなってしまった。ときどき立ち上がる可能性もあるので死んだとは言い難いが、これだけ不安定だと頼みにはできない。スペックはやや落ちるが、別のパソコンに環境を移行することにした。

related page(s) パソコン

愛機が復活

昨日は思いも寄らぬマシントラブルで更新ができなかった。朝、パソコンに電源を入れると、PXE-E05: The LAN adapter's configuration is corrupted or has not been initialized. The Boot Agent cannot continue. というメッセージが出るだけで、後は全く反応がない。ブートの前の段階で立ち往生しているので、手も足も出すことができなかった。

それで、もう使えないものと一度はあきらめたのだが、バッテリーを抜いて一晩置き、スイッチを入れたらまた元の通り立ち上がった。何とも人騒がせなことだ。こちらは新しいマシン(といっても中古であろうけれど)の購入まで真剣に考えたというのに。それでも、余計な出費と、再インストール、再カスタマイズを回避できたことはこの上なく嬉しい。またいつ再発するか分からない、という意味では爆弾をかかえたようなものではあるけれども。

related page(s) パソコン

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ