スパム対策

知的生活の模倣ネットサービススパム対策

Webmaster's Note

「スパム撃退」と題したページをよく見かけるが、送信者のアカウントを潰すところまで行かないと「撃退」とは呼べないと思う。ここでは、そこまでの方法は紹介しないので、「対策」と呼ぶにとどめる。

P.S. 最近は「迷惑メール」という言い方が主流になっているようだ。

Links

@nifty ★★

とりあえず、自分のプロバイダーがどのようなスパムメール対策を講じてくれるのか知ること。ところで、なぜリンク先が @nifty なのかというと、Webmaster の使ってるプロバイダーだから(なにしろ私家版ポータルサイトなので)。他のプロバイダーのユーザーはそれぞれのサイトへ。

SpamCop.net ★★★

スパムメールのヘッダーや本文の記録を報告すると、悪質なスパマーの ISP に通報してくれるサービス。処理に若干時間がかかるが、寄付をするとその時間が短縮される。一方で、それを元にデータベースを作り、スパムが届かないメールアカウント(有料)を発行している。登録制。(英)

財団法人 日本データ通信協会

「迷惑メール相談センター」に、表示義務違反や再送信禁止義務違反の情報提供フォームがある。

フォームメール・サービス ★★

メールフォームのサービス。連絡先を教えるために、ウェブサイトや掲示板でアドレスを公開すると、アドレス収集ロボットに回収され、後にスパムが送られてくる心配がある。だが、ここの投稿フォームを利用すれば、アドレスを公開しなくてもメールを受け取ることができる。かんたんコースなら無料で利用可。

Softwares

POPFile (Windows) ★★★

スパムメールに悩んでいるなら、是非ともお奨めしたいのがこの POPFile だ。手順通りにインストール・設定をすると、メールサーバーとメーラーの間に入って、メールのヘッダーや本文に使われている単語のデータベースを作成する。最初のうちは振り分けるための情報が皆無なので、ユーザーが手動で、これはスパム、これはメルマガ、これは私信などと教え込む必要がある。そのうち学習が進むとデータベースを活用して自分で判定するようになり、それぞれの目印をヘッダーや件名に付けるので、それをメーラーで振り分ければよい。1000通も学習させれば95パーセント以上の精度で判定できるようになる。フリーソフトではあるが、大変助かったので、感謝のしるしとして PayPal (ネット銀行参照)経由で若干の寄付をした。(英・日本語ページあり)

Searches

IPドメインSEARCH ★★

掲示板荒らしやスパムメールの発信元をIPアドレスから割り出すサービス。1日5回まで無料で利用できる。


Home Sitemap

Related Pages

日記(スパム対策)
ソフトウェア

Recent Posts

Ads

無料で使える。試して使える。ベクター ソフトウェア・ライブラリ!

Amazon.co.jp トップセラー 「ウイルス対策・セキュリティ」


知的生活の模倣     サイト概要  |  管理人プロフィール  |  友情リンク  |  サイトマップ  |  メール  |  旧日記  |  新日記  |