自称拉致議連

知的生活の模倣北朝鮮拉致問題拉致議連自称拉致議連

Webmaster's Note

拉致議連には属しているものの、その活動において期待を裏切っている議員たちを、ここでは「自称拉致議連」としてまとめておいた。それぞれの議員のウェブサイトへのリンクは外してある。

ただし、ここに名前が挙がった議員が、一時的にせよ名前だけの議員よりは取り組む姿勢を見せたことがある、ということを認めるのにやぶさかではない。

Diet Members

平沢勝栄のちょっと歩真面目なホームページ

自民党・平沢勝栄議員のページ。2003年12月、北朝鮮からの接触で、北京での非公式会談に臨んだ。その後、2004年4月の極秘訪中の責任を取って拉致議連の事務局長を辞任。今でも議連に名を連ねているかどうか知らないが、集会には出ていないし、家族会とも絶縁状態。

P.S. あろうことか、今では日朝国交正常化推進議員連盟に名を連ねる。

大前繁雄

自民党・大前繁雄議員のホームページ。2003年の衆議院選挙で、社民党党首(当時)の土井たか子を破って初当選。拉致議連の事務局次長に抜擢される。大いに期待されたが、当選後の活躍を聞いたことがない。北朝鮮問題のページもあるにはあるが更新が止まっている。2005年の衆院選では有本夫妻の応援さえ断った。

漆原良夫ホームページ

公明党・漆原良夫議員のウェブサイト。公明党の拉致問題対策委員長。拉致関連の集会には一応顔を出している。ただし、公明党は拉致議連の活動を阻害しかねない人権擁護法案を推進しているが、そこをどうするつもりなのだろうか。2005年4月の国民大集会で同法案に反対する発言を誰かがしたとき、会場のみんなが拍手していた中で、漆原議員だけは壇上で一人拍手していなかったのを、私は見逃さなかった。

鳩山由紀夫ホームページ

民主党・鳩山由紀夫議員のページ。以前は拉致問題に積極的とは言えなかったが、何を思ったか民主党拉致問題対策本部長に就任。ただし、韓国訪問時の売国的発言によりリンクを外した。Webmaster の自戒も込めて晒しておく。ちなみに、国民大集会で一番野次を飛ばされるのがこの議員。拉致問題に感心を持つ人たちは、それぞれの議員の言動をよく見ていると思う。

P.S. ここしばらく国民大集会には出ていない。

森ゆうこ公式サイト

民主党・森ゆうこ議員のページ。予算委員会の時間に、こともあろうにもらったばかりで自分でもよく分かっていないという週刊現代の記事について安倍首相に質問し、顰蹙を買う。

Links

電脳補完録 ★★★

拉致議連・日朝友好議連に所属している議員の名簿あり。拉致被害者救出運動に関心を持っている人ならば、誰が名前だけの議員か判るはず。


Home Sitemap

Related Pages

地方議員の会
国民大集会レポート
座り込みレポート
日記(北朝鮮)
日記(四市協議会)
日記(議員・選挙)

Recent Posts

Ads

Amazon.co.jp トップセラー 「朝鮮半島」

楽天ブックス ベストセラー


知的生活の模倣     サイト概要  |  管理人プロフィール  |  友情リンク  |  サイトマップ  |  メール  |  旧日記  |  新日記  |