ソフトウェア

知的生活の模倣パソコンソフトウェア

Webmaster's Note

ここしばらく、1万円を越えるソフトを買った覚えがない。大抵は古いバージョンのソフトを継続使用するか、フリーかシェアのオンラインソフトを利用するのみである。

[UPDATE] 2006/06/26 ウェブページ作成を独立。

Links

Vector:ソフトウェア・ライブラリ&PCショップ ★★★

かつてはフリーウェア・シェアウェアのディレクトリーという感じだったが、今やオンラインでソフトを販売するサイトになった。だが、トップページから「ライブラリ」のページに移れば、昔ながらの利用が可能。

窓の杜 ★★

上のベクターが網羅的なのに対し、こちらは厳選したフリーソフトやシェアウェアを紹介している。また、経験的に最も多くアップデート情報を得ているのは、このサイトからである。

〜よりどり情報さ〜びすサイト〜 いまじゅんのほおむぺえじ♪

Editor Mania というページに、テキストエディターの批評が満載。ソフトを選ぶときに参考になる。

Browsers

Opera (Win/Mac/Linux) ★★★

インターネットを利用する人にとって、ブラウザーは毎日使うものである。そうであれば、なるべく性能の良いもの、使い勝手の良いものを選びたい。しかし、多くの人は Windows 標準の Internet Explorer しか知らず、それを使い続けている。そのような人に、是非試して欲しいブラウザーが、ここに紹介する Opera である。このブラウザーは画面表示が速いだけでなく、インターネットを快適にするための数々の設定項目と機能とがある。特に、マウスを上下左右に動かすだけでウィンドウを操作できるマウスジェスチャーは、ショートカットキーに匹敵するほどの快適さである。

Offices

OpenOffice.org (Win/Linux/FreeBSD/Solaris/Mac) ★★

ワープロ・表計算・図形描画・プレゼンテーションからなるフリーの統合オフィスソフト。Microsoft Office との互換性あり。操作性などは異なる部分も多いので、試用するくらいでは思い通りに作業できないかも知れないが、慣れればかなり使える。これが無料であることを考慮すると及第点だと言えよう。

P.S. 書き忘れたが、文書を PDF ファイルに変換できるのはうれしいことだ。

一太郎ビューア (Win)

一太郎がダウンロードされていない環境でも、文書の表示・印刷ができるソフト。

Word Viewer 97 (Win)

Microsoft Word がダウンロードされていない環境でも、(Word 97 以前の)文書の表示・印刷ができるソフト。

P.S. Word 2003 以前の文書を読むことの出来るWord Viewer 2003が発表された。ただし、ファイルサイズはかなり大きくなっている。

Utilities

Rip!AudiCO (Win) ★★

オーディオファイル(WMA, MP3, etc.)の相互変換や、ビットレートの変更などができるソフト。この手のソフトはいろいろ試してきたが、今はこれが一番使い易くて気に入っている。複数ファイルの音量を一定化するノーマライズ機能は、MP3プレーヤーを使っている身としては有り難い。シェアウェアだが、一部機能制限つきのフリーソフト版を利用させてもらっている。

ソースネクスト 筆休め2005 スリムパッケージ版

いわゆる年賀状ソフトの2005年版。以前から持っていた訳ではなく、ただ安く買えるという理由で古い年度の製品を購入したもの。しかも、これを買ったのは、多彩なフォントが目当てであった。というのも、文書の書体に変化を持たせたいと思っても、市販の日本語フォントは結構な値段がするし、フリーのものを漁っても、多くは第一水準くらいまでしか漢字がそろっていないからである。という訳で、本体の機能についてはコメントできないので悪しからず。 Amazon.co.jp 楽天ブックス

Moonlight (Win) ★★★

よく使うソフトを呼び出すのに、アイコンを探し、画面上で位置合わせをし、それからクリックするというのはまどろっこしい。ソフトを登録しておき、簡単な操作で呼び出す、ランチャーと呼ばれるツールもあるが、マウスで操作をすることには変わりがない。そのようなときには、キーボードで操作できるランチャー Moonlight をお奨めしたい。あらかじめ登録したソフトが、僅かなキー操作で起動する。キーボードなら、アイコンがメニューの階層の中にあろうが、ウインドウに隠れていようがお構いなし。まだほんの一部の機能しか利用していないが、それだけでも満足している。

クセロPDF (Win) ★★

文書ファイルを PDF ファイルに変換するフリーソフト。インストールすると擬似的なプリンターとして登録される。ワープロソフトなどの印刷ダイアログで出力先として選び、「印刷」を実行すれば、PDF ファイルが出来上がる。フォントが組み込める(=本文が画像ではなく文字情報として扱われるので、出来上がりのファイルサイズも小さい。ただし、太字が十分には太く出ないので、そこだけでも改善してほしいものだ。

P.S. ややこしい修正を入れたが、いろいろなソフトを比較しているうちに、フォントが組み込めると謳うクセロをたまたま使ったら、ファイルサイズが極端に小さくなったのが誤解のもとである。結局、ページを画像として出力するソフトと比べればファイルはかなり小さく出来上がるが、フォントを組み込めば当然のことながら多少大きくなる。

Spybot (Win)

スパイウェアを検出して削除するためのツール。オンラインソフトをインストールすると、ときに本体の他にスパイウェアと呼ばれる悪質なプログラムも勝手に導入されてしまうことがあるが、たいていのものはこれで駆除できる。試しに動かしてみたら、過去にアンインストールしたつもりのプログラムが2つ検出されて驚いた。心当たりがなくとも、1度くらいは試してみる価値がある。ただし、処理には時間がかかるので、余裕のあるときに実行するべき。


Home Sitemap

Related Pages

Windows98
ウェブページ作成
日記(ソフトウェア)

Recent Posts

Ads

Windows Vista & Office 2007

Amazon.co.jp トップセラー 「ソフトウェア」

無料で使える。試して使える。ベクター ソフトウェア・ライブラリ!

楽天で探す
楽天市場

知的生活の模倣     サイト概要  |  管理人プロフィール  |  友情リンク  |  サイトマップ  |  メール  |  旧日記  |  新日記  |