ロシア映画

知的生活の模倣ロシアロシア映画

Webmaster's Note

タイトルは「ロシア映画」となっているが、製作国とは無関係に旧ソ連・ロシアを題材にした映画を紹介する。

Links

ロシア映画社

ロシア映画の情報ならここ。見つけにくいが、便利なデータベースがある。

Актеры советского кино

旧ソ連・ロシアの俳優データベース。プロフィール、フィルモグラフィーに加えて、中位のサイズの顔写真を見ることができる。(露)

Videos

「おろしや国酔夢譚」 特別版 DVD ★★

Amazon.co.jp 原作は井上靖の小説『おろしや国酔夢譚』。今から200年以上も昔、大黒屋光太夫ら日本人漁師たちがアリューシャン列島のアムチトカ島に漂流し、約10年の苦難の末に日本への帰国を果たしたという実話が元になっている。

「アンナ・カレーニナ」 DVD ★★ Amazon.co.jp

ソ連版の「アンナ・カレーニナ」。当時の大物スターを起用して作られたと思われる。最初に観たときには馴染みのないキャストに魅力を感じなかったが、何度か見てると慣れてきて、幾分感情移入ができるようになってきた。脇を固める俳優達もなかなか魅力的で、アンナよりも夫のカレーニンの方が哀れに感じる。また、世界的なバレリーナであるマイヤ・プリセツカヤが、アンナの友人役として出演している(残念ながらバレエは躍らない)。

「スターリングラード」 DVD ★★ Amazon.co.jp

スターリングラード攻防戦を連想するタイトルだが、話の中心は2人のスナイパーの死闘。

「イースト/ウエスト 遥かなる祖国」 DVDAmazon.co.jp

第二次世界大戦で疲弊したソビエト連邦の再建のため、亡命先からの帰国を許されたロシア人に待ち受けていた、祖国の厳しい現実を描く。主人公のロシア人医師は、生きていくために模範的な市民・共産党員として振る舞うことを余儀なくされている。フランス人の妻は外国人ということでも辛い思いをしていたが、たまたま訪ソしていた母国の女優に救出の望みを託す。この映画を観たならば、北朝鮮への帰国運動で半島に渡った朝鮮人と日本人妻、そして拉致被害者たちのことを思い起こすだろう。そして、あの国家体制の前に彼らがどれだけ無力かも分かるだろう。日本人として、せめて彼らの帰国のために力になれたら、と思わせる作品である。

「シベリヤ物語 完全版」 DVD ★★★ Amazon.co.jp 楽天市場

年代的には「イースト/ウエスト」と同じ時代を扱った作品だが、こちらはまるでシベリアのプロモーションビデオ。第二次世界大戦で従軍し左手を負傷したピアニストが、自分の将来に絶望するが、故郷シベリアで希望を見出していく。シベリアの風景だけでなく、当時のモスクワの街並みや、モスクワ音楽院の映像も見ることができる。戦後まもなく作られた作品だが、モノクロではなくカラー映画であることも注目に値する。映画の中でいくつかのロシア民謡*が紹介され、日本の「うたごえ運動」が始まるきっかけにもなった。

P.S. ナステニカ役のヴェラ・ヴァシリェヴァは存命中で、オフィシャル・ウェブサイトもある。


Home Sitemap

Related Pages

映画
調布映画祭2004レポート

Recent Posts

Wants List

「シベリアの理髪師」

Ads

まとめ買い!お得キャンペーン DVD3枚買うと、さらに1枚無料!

DVD26%OFF+ポイント1%還元

知的生活の模倣     サイト概要  |  管理人プロフィール  |  友情リンク  |  サイトマップ  |  メール  |  旧日記  |  新日記  |