聖ドン・ボスコ

知的生活の模倣カトリック教会カトリック聖人伝聖ドン・ボスコ

Webmaster's Note

聖ドン・ボスコ Saint Don Bosco (1815-88) は、19世紀のイタリアでサレジオ会を創立した司祭。生前から聖人の誉れが高かった。1934年列聖。

Autographies

『ドン・ボスコ自叙伝』 ドン・ボスコ社Amazon.co.jp 楽天ブックス

聖ドン・ボスコが、当時の教皇ピオ9世の命により書いた自叙伝で、自分の産まれた1815年から1855年までを記録している。幾つかの伝記を読んだ後では、種本とも言うべき本書の中に、特に目新しいエピソードを見付けることはなかったが、ドン・ボスコ本人の意向は最も強く表れており、読み応えがあった。

Biographies

オフレー 『ドン・ボスコの生涯』 ドン・ボスコ社

聖ドン・ボスコの伝記。彼は司祭にして優れた教育者であり、青少年のための大事業を次々と打ち立てた。その道は決して平坦ではなかったが、祈りによって困難を乗り越えていく様子が描かれている。彼が行った奇跡の数々も興味深い。また、息子に信仰の基礎を叩き込んだ母親マルゲリータの存在も無視できない。彼女の小伝があれば、きっとよい育児書となるだろう。翻訳はバルバロ神父。チマッティ神父が書いた序文の日本語も立派なもの。

References

テレジオ・ボスコ編 『ドン・ボスコのことば』 ドン・ボスコ社 ★★ 楽天ブックス

聖ドン・ボスコの著書や伝記からの引用を、テーマ別にまとめた小冊子。

『聖ヨハネ・ボスコのすすめ365日』 ドン・ボスコ社 ★★ 楽天ブックス

聖ドン・ボスコの言葉を毎日の糧とできるように、365日に振り分けたもの。ドン・ボスコはもっぱら青少年の教育をしていただけあって、彼らがどこでつまづくのかよく承知している。引用された言葉は『ドン・ボスコのことば』と重複するが、全く別個に企画された本。

ピーター・ラッピン 『マンマ・マルゲリタ』 ドン・ボスコ社楽天ブックス

聖ドン・ボスコの母マルゲリタ(1788-1856)の伝記。ドン・ボスコの伝記を読んだとき、聖人の偉大さに驚くとともに、母のマルゲリタもなかなかたいした人物だと思った。常々その伝記があったら読みたいと思っていたが、帰天150周年を機に翻訳が出版された。カトリック教育の本としても一読の価値がある。夫を失いながらも3人の子を育て、後に司祭となった息子ヨハネ(ドン・ボスコ)とともに、見捨てられた子どもたちの世話に捧げた生涯が描かれている。

テレジオ・ボスコ 『ドメニコ少年の夢』 ドン・ボスコ社 ★★

聖アロイジオに例えられるほどの善良さを見込まれ、ドン・ボスコのオラトリオで司祭になることを夢見ながら、志半ばで病に倒れた聖ドメニコ・サビオ Domenico Savio (1842-1857) の小伝。中学生くらいに読ませたい。

Links

ドン・ボスコ社 ★★

東京・四谷にあるサレジオ会系カトリック書店。書籍の他、聖品などの通信販売もおこなっている。

Quotes

現代教育学の一つの非常にいけない点は、教育において永遠の格言、特に死と地獄について話したがらないことです。 ― 聖ドン・ボスコ


Home Sitemap

Related Pages

カトリック書店・出版社

Recent Posts

Ads

【Amazon.co.jp】で「ドン・ボスコ」を探す

楽天市場で「ドン・ボスコ」を探す

楽天ブックス ベストセラー

知的生活の模倣     サイト概要  |  管理人プロフィール  |  友情リンク  |  サイトマップ  |  メール  |  旧日記  |  新日記  |